20150312hm001
パイプラインと観覧車がない最近のマンホール蓋

大津市のマンホール蓋のデザインが変わるみたいです。

大津市企業局が年4回発行している水道・下水道・ガス広報紙「パイプライン」によると、新しいデザインのマンホール蓋「飛跳ねまん蔵マンホール」が4月から設置されるそうです。

20150312hm000
こちらは「大津市制100周年記念デザイン」の蓋。
新しいデザインのものは、このマンホール蓋の左上の観覧車のところが「ホールまん蔵」に、左下の犬のところが「おおつ光ルくん」になるようです。

2015年3月1日発行の「パイプライン」98号の表紙に新しいマンホール蓋のカラーイラストが載っています(PDF)。11ページにも少し説明が。
LINK:パイプライン | 大津市企業局

大津市企業局のウェブサイトでは白黒のイラストが見れます。新デザインのマンホール選挙をしてたみたい。
LINK:新しい下水道の顔、マンホール蓋が決まりました! | 大津市企業局



「ホール・まん蔵」は大津市企業局下水道部公式マスコットキャラクターだそう。
イラストではほぼ一頭身のかわいいキャラですが、3次元になると手足が伸びるようです。

こちらにまん蔵のイラストがあります。
LINK:大津市キッズページ

こちらは3次元のまん蔵。大津市役所YouTubeチャンネルより。



LINK:祝★下水道展2014大阪ワークウェアコンテストで、ホール・まん蔵と企業局下水道部が審査員特別賞を受賞!! | 大津市企業局

関連リンク
マンホールあれこれ | 大津市企業局
大津市企業局
おおつ光ルくん│大津市ホームページ