おおつうしん けいじばん
      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。


    1810年7月7日(文化7年)
    画家紀楳亭(九老)が大津町で没する 『紀楳亭墓碑文』


     画家の紀楳亭が亡くなった日。享年77歳。

     紀楳亭は与謝蕪村の弟子で、55歳の時に鍵屋町(長等3丁目)に移住してからは「湖国九老」と作品に署名するようになったみたい。大津町の札の辻付近のにぎわいを六曲一双の屏風に描いた「米浜初午 大津八丁往来図」は代表作のひとつだそうです。


     詳しい場所はわかりませんでしたが、長等3丁目には「紀楳亭居住之地」と記された標石があるみたい。



    関連リンク
    紀楳亭|歴史事典|大津市歴史博物館
    企画展 楳亭・金谷|お知らせ|大津市歴史博物館(平成20年)
    京都新聞|未時(ひつじどき)
    紀楳亭 - 浮世絵検索
    1810年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1981年-南消防署瀬田出張所の庁舎が改築・移転する
    1864年-長州藩兵の上洛に備え、膳所藩が京都太秦の警備を命じられる
    672年-近江朝廷軍が息長の横河(米原町)の戦いで大海人皇子軍に敗れる