おおつうしん けいじばん
      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。


    JR唐崎駅前にある「滋賀海軍航空隊跡碑」

    1944年8月15日(昭和19年)
    滋賀海軍航空隊が下阪本村に設置され、パイロットの養成にあたる 『新大津市史』


     下阪本村に滋賀海軍航空隊が設置された日。終戦の一年前の出来事。

     ミッドウェー海戦(1942年6月5日-6月7日)以降、新たなパイロットの養成が緊急課題に。これに伴い養成所の数が増え、そのひとつが滋賀海軍航空隊なんだそう。

     戦時中は当初は三年間だったパイロット養成期間は1941年には二年間に、1943年3月には一年半、8月には半年になったみたいです。


    滋賀海軍航空隊跡碑の位置


     大津市にはパイロット養成のため、この「滋賀海軍航空隊(予科練)」と「大津海軍航空隊(初歩訓練)」があり、民間の「天虎飛行研究所」もあったそうです。

    関連リンク
    滋賀海軍航空隊
    海軍飛行予科練習生 - Wikipedia
    1944年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1944年-石坂線の瓦ヶ浜駅、錦駅、漣駅廃止
    1926年-近江木戸~雄松(後の近江舞子)間が開業
    1912年-京津電気軌道の古川町~上関寺仮乗降間と、上関寺~札ノ辻間が開業
    1874年-別保村を中心に23504坪を陸軍歩兵第九連隊の練兵場とすることが決定される