P1170048_4


三井寺で「三井寺 春のライトアップ 2017」が4月1日(土)~12日(水) 16日(日)に開催されます。(※16日まで延期になったようです!)

境内に1000本以上あるソメイヨシノ、山桜、しだれ桜や歴史ある建造物がライトアップされるイベントです。

ライトアップの時間は18時30分~21時30分(21時に受付終了)。
入山料は大人600円、中高生300円、小学生200円です。

イベントホームページはこちら
 LINK:総本山 三井寺 春のライトアップ2017

地図ではここ


P1170025_4
イベント期間中の土日には奉納イベントが開催。
ライトアップ期間中の日中には書院造で有名な「勧学院客殿(国宝)」の特別公開もあります。

P1170026_4
こちらは5月14日まで開催の西国三十三所 草創1300年記念(三井寺は第十四所)の特別参拝。
ライトアップ期間中は夜でも秘仏「愛染明王像(重文)」や「観音堂諸尊」を参拝できます。

P1170058_4
メディア向けのライトアップの事前公開に呼んで頂いたので行ってきました。
18時ごろでも明るい季節になりました。

P1170042_4
3月30日。桜はまだつぼみでしたが、咲いている桜がライトアップされるとまた違った景色になりそう…というか、なりますね。楽しみです。

P1170069_4
ライトアップ期間中は三井寺広報僧「べんべんは毎日いてるそうです。
特別仕様の「桜のべんべん缶バッチ」のも販売も。

P1170089_4
P1170095__4
京都の二条城や寺社仏閣なども手掛けている照明演出家の安田基さんによる空間。
智証大師御廟のある唐院への道は、色が変わるライトアップで特別な演出がされていました。

P1170132_4
日が沈むと雰囲気が変わりますね。

べんべんのFacebookページではライトアップの色が変わる動画が公開されてます。


P1170165_4
桜の見ごろは来週末あたりになりそうです。
つぼみの状態でもライトアップされた境内は普段と違う雰囲気でおもしろいので、
静かな環境が好きな人は早めに行っても良いかもしれません。


三井寺のホームページでは桜の開花状況が写真付きで報告されてるので、咲き加減が気になる方はこちらを参考にしてみてください。
 LINK:三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)


関連リンク
総本山 三井寺 春のライトアップ2017
三井寺(天台寺門宗総本山園城寺) 総合観光案内サイト
桜カレンダー・見頃・開花状況 | 滋賀県観光情報[公式観光サイト]滋賀・びわ湖のすべてがわかる!