2016年12月21日(水)は、大津市内で朝から晩まで濃い霧が発生してました。

昼になっても霧が晴れない珍しい現象だったので、簡単に記録しておきます。
大きな事故が起きなくてよかったよかった。


P11303711_12
朝9時過ぎの湖西道路「仰木雄琴→坂本北」間の車線が増えるところ。
濃霧で真っ白。
北行きの対向車線側は渋滞が起きてました。

P1130381_12
10時ごろ。真っ白なJR大津駅前。
大津駅の隣にある高層マンションはうっすら影が見えるぐらいで、ほとんど消えてました。

P1130557_12
13時ごろ。JR膳所駅の横を走る国道1号線。
こちらも真っ白。

P1130639_12
15時前の三井寺。
この辺りは霧が濃かったです。

P1130692_12
15時半ごろの琵琶湖疎水。
疎水の水位は低く、奥にある第1トンネル入り口が見えない状態になってました。

P1130724_12
17時半ごろの長等商店街アーケード。
アーケードも霧で白くなってました。

P1130722_12
17時半ごろの菱屋町商店街アーケード。
右側には「フレンドマート浜大津店」の工事の囲いが並んでます。


ツイッターより










Youtubeより

琵琶湖線の大津駅→草津駅



琵琶湖大橋付近


関連リンク
かすむ浮御堂、幻想的 滋賀で終日濃霧 : 京都新聞
冬至の朝、ビルの群れ浮かぶ…近畿各地で濃霧 : ニュース : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)