biwakko2_7

P1210768_7


高校時代に自転車で滋賀県大津市から北海道最北端の宗谷岬までを往復一人旅をした作者の体験を描いたマンガ「びわっこ自転車旅行記 滋賀→北海道編」(作者:大塚志郎)が発売中です。
発売日は5月27日で、価格は820円+税。


発売後、市内のいろんな本屋さんに置いてあるのを確認しました。滋賀関連の本だからか大津市が作中に出てると書店員さんは知ってるからか、目立つ場所に置いてあるお店が多かったです。

マンガの始めと終わりの舞台は大津市で、ラストは大津市仰木の里の住人ならわかりそうな場所も登場してました。


「大津市→宗谷岬」をGoogleマップで簡単にルートを出すとこんな感じに…。


学生時代に「このくらいできないと漫画家にはなれん!」という動機で、自転車で滋賀県から北海道最北端宗谷岬まで往復。


P1210771_7
裏表紙では往路と復路のルートが紹介されています。
唐崎の「本のがんこ堂 唐崎店」で購入すると、右の描き下ろしカードが付いてます。

P1180371_7
唐崎の国道161号線沿いにある「本のがんこ堂 唐崎店」。

↓発売日のがんこ堂のツイート


↓最近ではロックバンド「Base Ball Bear」の小出さんがツイートで感想を話されてました。



「びわっこ自転車旅行記」シリーズは1冊目の『東京→滋賀編』、2冊目の『琵琶湖一周編・ラオス編』、そして3冊目の「滋賀→北海道編」が発売されています。

1冊目の『東京→滋賀編』を紹介した記事はこちら
 LINK:東京→大津市の自転車旅をつづったマンガ「びわっこ自転車旅行記」が発売中!

2冊目の『琵琶湖一周編・ラオス編』にも大津市内が数多く登場しています。
琵琶湖大橋、おごと温泉駅、ジャスコ、パルコなどなど。発売日に買ったのに記事にしてなかったか…。




大塚志郎さんは現在「まんがライフSTORIA'」にてWebマンガ「素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話」を連載中です。

↑の作品は2017年7月現在、『第3日目』までを『試し読み』で全て無料で読めます。
 LINK:素人のウチが10日間で漫画原稿を完成させる話|まんがライフSTORIA´(ストーリアダッシュ)


関連リンク
大塚志郎夏コミケ土曜東ポ08a(@shiro_otsuka)さん | Twitter
検索結果|竹書房 -TAKESHOBO-(竹書房の大塚志郎作品)
びわっこ自転車旅行記 滋賀→北海道編 (バンブーコミックス) | 大塚 志郎 |本 | 通販 | Amazon