P1240603_9


大津市中央3丁目のびわ湖真珠専門店「神保真珠商店」が2階から1階に移転し、滋賀のお茶が飲める「サロン」が併設されたお店になってました。7月1日に移転したみたいです。

1966年創業の神保真珠商店は、ひとつひとつ特徴的な形・大きさ・照りになる琵琶湖の淡水真珠「びわ湖真珠」を使ったアクセサリーなどを取り扱っているお店。真珠や金具を選べるセミオーダーも受け付けているそうです。


定休日は火曜日・祝日
営業時間は10時~18時(サロンは17時ラストオーダー)


神保真珠商店のホームページはこちら
 LINK:びわ湖真珠 / 神保真珠商店

Facebookページはこちら
 LINK:神保真珠商店 - ホーム(Facebook)

地図ではここ


P1240679_9
店内の写真。許可済。
お店の奥がびわ湖真珠を取り扱うところ。
手前が滋賀のお茶が飲める「サロン」のスペースになっています。

P1220930_9
お店の入り口のところにあったメニュー。
クリックorタップでぎりぎり読めるかな。

P1240675_9
全て滋賀のお茶で、「冷茶」「煎茶」「和紅茶」がありました。
大津市坂本の日吉茶園のお茶も。

お茶はすべて三煎まで飲めます。

P1240618_9
煎茶「日吉茶園」(750円)と季節の和菓子(+300円)の栗まんじゅう。うまうま。

P1240654_9
こちらは和紅茶「朝宮」(600円)とパウンドケーキ(+300円)。
ポットにお湯を入れてから砂時計で時間を計って淹れてました。うまうま。

P1240650_9
色が思っていたより鮮やかでびっくりした和紅茶「朝宮」。
砂糖を入れなくても甘みを感じる和紅茶で、3煎目もうまうまでした。


P1240593_9
「神保真珠商店」前の西側。
写真左の空き地はNHK大津放送局が新築される予定になっています。元滋賀会館。

P1240591_9
「神保真珠商店」前の東側。
先の信号を左に進むと京阪島の関駅があります。

P1240603_9
駐車場は店舗前に2台分あります。








移転前の2階にあった頃のしがトコさんの記事はこちら
 LINK:世界にたった一つだけ。自らの生命力でつくる真珠の形「琵琶湖真珠」 - しがトコ

関連リンク
びわ湖真珠 / 神保真珠商店
神保真珠商店 - ホーム(Facebook)
JINBO PEARLS(神保真珠商店)さん(@jinbopearls1966) • Instagram写真と動画