おおつうしん けいじばん
      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0927_9
    道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」横からの琵琶湖大橋

    1964年9月27日(昭和39年)
    琵琶湖大橋の開通式が行なわれる 『琵琶湖大橋建設記念誌』


    今堅田と守山市木浜を結ぶ、琵琶湖大橋の開通式が行なわれた日。
    供用開始したのは翌日の9月28日。

    琵琶湖大橋は全長1350メートルの橋。
    当時は歩行者自転車用の通行帯は白線で区切られているだけだったそうです。こわい。
    1980年(昭和55年)に安全のため、両側に1.5メートルずつ張り出した自転車歩行者道が完成。

    1994年(平成6年)7月26日に2本目の橋が完成し、四車線化しています。

    琵琶湖大橋(びわこおおはし)は、滋賀県大津市と同県守山市の間で琵琶湖に架かる国道477号の橋である。
    琵琶湖大橋有料道路として滋賀県道路公社が管理している。
    琵琶湖は当橋を境に北側は「北湖」または「太湖」と呼ばれ、南側は「南湖」と呼ばれる。

    開業当初はカラー写真の掲載された通行券が発行されていたが、周辺部の人口増加と通行量増加による通勤・商圏内移動へ合わせ、一般的な通行券に変更された。


    琵琶湖大橋の一番高いところは、琵琶湖から26メートルほどの高さだそうです。



    関連リンク
    滋賀県道路公社/琵琶湖大橋有料道路
    1964年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1998年-下坂本市民センター建て替え工事竣工
    1986年-皇子山総合運動公園テニスコートの改修工事が完成