2月19日【今日は何の日?】1933年 大津市・膳所町・石山町の合併調印式が県会議事堂で行なわれる




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    市役所

    1933年2月19日(昭和8年)
    大津市・膳所町・石山町の合併調印式が県会議事堂で行なわれる 『大津市役所所蔵文書』

    大津市と膳所町と石山町の合併が決まった日。合併したのは1933年4月1日。

    1898年 - 滋賀郡大津町が市制施行して大津市となる。
    1932年 - 滋賀郡滋賀村を編入。
    1933年 - 大津市が滋賀郡膳所町・石山町と合併し、改めて大津市が発足。
    1951年 - 滋賀郡坂本村 · 雄琴村 · 下阪本村 · 栗太郡大石村 · 下田上村を編入。
    1967年 - 滋賀郡堅田町・栗太郡瀬田町を編入。
    2006年 - 滋賀郡志賀町を編入。

    大津市 - Wikipediaより

    膳所町と石山町の両町は大津市への「編入」ではなく「合併」の形を取っています。他の地域はすべて編入。

    合併にあわせた市名変更で「滋賀大津市」に決定後、内務省が長いのでダメと却下。当時の内務大臣の山本達雄に一任されて「大津市」に決まったそうです。

    関連リンク
    市域百年の変遷│大津市ホームページ
    膳所町 - Wikipedia
    石山町 - Wikipedia
    内務省 (日本) - Wikipedia
    山本達雄 (政治家) - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1998年-長等幼稚園舎改修工事竣工
    1990年-大石工業団地が分譲を開始
    1371年-仰木庄が妙法院領から青蓮院領となる



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください