3月6日【今日は何の日?】1904年 第九連隊に日露戦争への動員令が出される




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0305_02
    戰沒紀念 大山總司令官ノ奉天入城

    1904年3月6日(明治37年)
    第九連隊に日露戦争への動員令が出される 『第九連隊史』

    大津市に駐屯していた歩兵第九連隊に、日露戦争への動員令が出された日。

    当時の第九連隊は「第4師団」を構成する1連隊。1925年に「第16師団」に所属変更。
    現在大津商業高校のあるところに兵舎が、皇子山総合運動公園のところに練兵場があったみたい。
    LINK:kanレポート 歩兵第9連隊
    LINK:歩兵第9連隊

    第4師団(だいよんしだん)は、大日本帝国陸軍の師団のひとつ。

    日露戦争時には小川又次を師団長として、南山の戦い、遼陽会戦、沙河会戦、奉天会戦に参加した。

    第4師団 (日本軍) - Wikipediaより

    第九連隊は日露戦争では利得寺、遼陽、沙河、黒溝台などで会戦し、3月の日露戦争最後の会戦「奉天会戦」に参加したそうです。

    日露戦争(1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)は、大日本帝国とロシア帝国との間で朝鮮半島とロシア主権下の満洲南部と、日本海を主戦場として発生した戦争である。

    両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。

    日露戦争 - Wikipediaより

    奉天会戦(ほうてんかいせん)は、1905年3月1日から3月10日にかけて行われた、日露戦争最後の会戦である。

    奉天は現在の中華人民共和国遼寧省の瀋陽。双方あわせて60万に及ぶ将兵が18日間に亘って満州の荒野で激闘を繰り広げ、世界史上でも希に見る大規模な会戦となった。しかしこの戦いだけでは日露戦争全体の決着にはつながらず、それには5月の日本海海戦の結果を待つことになる。

    奉天会戦 - Wikipediaより

    関連リンク
    kanレポート
    ぶらり重兵衛の歴史探訪
    近現代(2)|歴史年表展示|常設展示室|大津市歴史博物館

    その他の今日の出来事
    1990年-市役所玄関前に「花屏風」登場
    936年-延暦寺の根本中堂など40余宇が消失する



    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください