4月3日【今日は何の日?】1925年 江若鉄道の三井寺下-浜大津間が開通




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0402001

    大津絵の道の橋になっている旧江若鉄道橋台

    1925年4月3日(大正14年)
    江若鉄道の三井寺下-浜大津間が開通 『江若鉄道第一一回報告』

     江若鉄道の「三井寺下駅-浜大津駅」間が開通した日。開通当時の駅名は三井寺駅と新浜大津駅だったみたい。江若鉄道の「三井寺下駅」は現在の長等市民センターあたりにあった駅で、現在の京阪「三井寺駅」がある場所とは違うそうです。

     江若鉄道が走っていた「三井寺下駅-浜大津駅間」の線路跡は現在「大津絵の道」という歩道になっています。

    0402000
    浜大津3丁目と4丁目の間の大津絵の道

    「大津絵の道」は地図では青丸の道

     現在、大津市歴史博物館で企画展「江若鉄道の思い出」が開催中。歴史博物館の玄関ロビーのところに「三井寺下駅」のジオラマが展示されていました。歴史博物館のウェブサイトでも少し見れます。
    LINK:企画展 江若鉄道の思い出|お知らせ|大津市歴史博物館

    関連リンク
    江若鉄道三井寺下車庫(昭和30年代)|大津の古写真|大津市歴史博物館
    大津絵のみちを歩いてみました。 | 寺社巡りドットコム
    三井寺下駅 - Wikipedia
    1925年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2014年-おおつならではの就労移行支援事業くれおカレッジ開校
    2010年-木戸公民館開設
    2009年-木戸老人福祉センターが開設
    1994年-真野北学童保育所竣工
    1992年-なぎさ公園おまつり広場が完成
    1975年-島の関に大津市民会館が開館する
    1975年-大津市民会館内に市民図書館がオープンする
    1918年-松村裁縫速進教授所が大津市下北国町に開設される(滋賀女子高校の前身)
    1702年-延暦寺三執行代・八学頭代らにより、「山王祭礼掟条々」が定められる
    854年-円仁が第三代天台座主となる(これ以後、座主の名称が公式なものとなる)



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください