4月19日【今日は何の日?】1950年 びわこ競輪場が近江神宮外苑運動場に完成し、開場式が行なわれる




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    1950年4月19日(昭和25年)
    びわこ競輪場が近江神宮外苑運動場に完成し、開場式が行なわれる 『朝日新聞滋賀版』

     二本松のびわこ競輪場の開場式が行なわれた日。翌20日に県営の第一回目の競輪が開催されたそうです。大津びわこ競輪場は2011年3月11日に閉場しています。

     競輪場跡地利用の検討を民間に委託する「大津市競輪場跡地利活用基本方針策定支援業務」に日本総合研究所が選定されたみたい。

    LINK:【平成27年4月】大津市競輪場跡地利活用基本方針策定支援業務の業者選定にかかる公募型プロポーザルの結果について│大津市ホームページ

    大津びわこ競輪場は1950年に滋賀県と大津市が共同で近江神宮外苑公園内に開設し、主催数を折半する形で運営が行われていた。1989年より大津市の単独開催となり、滋賀県は主催していないが場内の土地は保有していた。

    イメージキャラクターは「ビッシー」で、ネッシーをもじった名の琵琶湖の恐竜である。それにちなんでビッシーカップ争奪戦が開催されていた。

    大津びわこ競輪場 - Wikipediaより

    関連リンク
    大津びわこ競輪場 - Wikipedia
    日本総合研究所 (株式会社) - Wikipedia
    1942年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2012年-皇子山球場でプロ野球パリーグ公式戦開催
    1942年-膳所中庄・別保・粟津地先の湖水面の埋め立て工事が竣工する
    1890年-天皇・皇后両陛下の御真影が宮内省より高等科・尋常科大津小学校に下賜される(大津で最も早い例)



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。