5月18日【今日は何の日?】1601年 徳川家康が大久保長安を通じて船奉行観音寺朝賢に江州諸浦の船数調査を命じる




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    1601年5月18日(慶長6年)
    徳川家康が大久保長安を通じて船奉行観音寺朝賢に江州諸浦の船数調査を命じる 『芦浦観音寺文書』

     徳川家康が大久保長安を通じて船奉行観音寺の朝賢に江州諸浦の船数調査を命じた日。これにより船数調査記録の「江州諸浦れう船ひらた船之帳」が作られたみたい。

     観音寺は大津百町のひとつで、地名はこの場所に琵琶湖水運を支配していた船奉行観音寺の屋敷があったことに由来してるみたい。現在も地名として残っています。

    大津市観音寺

     1685年まで船奉行をしていた天台宗のお寺の観音寺は草津市芦浦にあります。

    芦浦観音寺

    関連リンク
    芦浦観音寺
    1601年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1993年-大津びわこ競輪場中央スタンド完成



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください