6月19日【今日は何の日?】1877年 弘文天皇(大友皇子)陵として、第九連隊兵営内の長等山前陵が定められる




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    1877年6月19日(明治10年)
    弘文天皇(大友皇子)陵として、第九連隊兵営内の長等山前陵が定められる 『明治天皇紀』

     御陵町の「園城寺亀丘古墳」が第39代天皇の弘文天皇陵であると定められ、「長等山前陵」と命名された日。

     大津市役所を含めたあの辺りの「御陵町」という地名は弘文天皇陵に由来しているのかな。

     (みささぎ)は、滋賀県大津市御陵町にある長等山前陵(ながらのやまさきのみささぎ)に治定されている。公式形式は円丘。考古学名は園城寺亀丘古墳

     また皇居では、皇霊殿宮中三殿の1つ)において他の歴代天皇・皇族とともに天皇の霊が祀られている。

    弘文天皇 - Wikipediaより

    地図ではここ

     毎年8月24日には近江神宮が「弘文天皇祭」を行なっているようです。
    LINK:主な祭典|近江神宮

    関連リンク
    弘文天皇陵|歴史事典|大津市歴史博物館
    -天皇陵-弘文天皇 長等山前陵(こうぶんてんのう ながらのやまさきのみささぎ)(宮内庁HP)
    1877年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1943年-滋賀県立図書館が三井寺下の元県物産陳列場を改造して開館する
    1937年-石山ゴルフ場が大平山に一部開場する
    1827年-霊仙正福寺(音羽台)に常設能舞台がつくられる
    1405年-足利義満が葛川明王院に参籠して、参籠札を奉納する



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください