7月20日【今日は何の日?】国鉄湖西線が山科~近江塩津間(74.1km)で営業運転を開始

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    1974年7月20日(昭和49年)
    国鉄湖西線が山科~近江塩津間で営業運転を開始 『滋賀日日新聞』

    日本国有鉄道(現在のJR西日本)の湖西線が営業開始した日。

    年表

        1922年(大正11年)4月11日:浜大津 – 三宅(現在の小浜線上中駅)間が国鉄予定線に編入。
        1962年(昭和37年)5月31日:浜大津 – 塩津間が国鉄調査線となる。
        1964年(昭和39年)6月25日:山科 – 沓掛間が国鉄工事線に昇格。
        1966年(昭和41年)12月28日:山科 – (仮称)北大津(現在の大津京駅)間、近江今津 – 近江塩津間が第一次認可。
        1967年(昭和42年)1月12日:皇子山総合運動公園で湖西線起工式を開催。
        1969年(昭和44年)11月1日:江若鉄道線浜大津駅 – 近江今津駅間が廃止。
        1974年(昭和49年)6月13日:列車集中制御装置 (CTC) が導入。

        1974年(昭和49年)7月20日:山科駅 – 近江塩津駅間 (74.1km) が開業。新快速が堅田駅まで9往復、普通が23往復、臨時列車が12往復、近江今津駅 – 敦賀駅間で3往復。

    湖西線 – Wikipediaより

    湖西線開業した同じ日に、西大津駅(現在の大津京駅)の構内に「文化財展示コーナー」ができたそうです。駅の改札を通って進んだ先にあるやつかな。

    JR蓬莱駅前にある祝湖西線開通の碑
    JR蓬莱駅前にある祝湖西線開通の碑の裏側

    2014年には湖西線の開通40周年イベントが開催されました。2024年には開通50周年イベントがあるかもしれません。
     LINK:JR湖西線 開通40周年記念イベントの開催について:JR西日本

    JR堅田駅前にある慰霊碑

    JR堅田駅前には、湖西線の建設工事で殉職された16名の慰霊碑があります。

    関連リンク
    JRおでかけネット:トップページ
    湖西線 – Wikipedia
    1974年 – Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1947年-大津公民館で第一回ダンスパーティーが催される
    1901年-膳所および堅田に町制が施工される
    1615年-園城寺で公文所役人と各塔頭の院主が集まり、政所会議の運営規約「集会一同条々」を定める

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    管理してます。昨年窓辺で始めた水耕栽培の大葉とバジルは年を越せました。でも春前にリセットしようかな…

    コメント

    コメントする

    目次