201412s31_top000

 今堅田にあった遊園地「びわ湖タワー」に1992年4月26日にできた大観覧車「イーゴス108」。

 完成当時は世界一の高さだった「イーゴス108」(108m)。その世界一の座は5年ほど続き、1997年にできた大阪の「天保山大観覧車」(112.5m)に明け渡すことになったみたい。2014年末現在の世界最大の観覧車はアメリカ・ラスベガスの「ハイローラー」(168m)。でかい。

↓びわ湖タワーのCM


 2001年8月31日に「びわ湖タワー」は閉園。跡地には「イズミヤ」や「ヤマダ電機」ができましたが、イーゴス108は解体されずに残っていました。イーゴスはいつでも動かせるように毎月メンテナンスされていたそうで、びわ湖タワー閉園後に「イーゴス108再稼働」の噂は何回か聞いた覚えがあります。

 そんな「イーゴス108」でしたが、再稼働できないまま年月が過ぎ、2013年夏にベトナムへ行くというニュースが流れました。2013年9月頃からイーゴスの解体がはじまり、12月頃には琵琶湖の横から完全に姿を消したようです。

201412s31001
ゴンドラが取り外されたイーゴス108。9/14撮影

201412s31000
イーゴスの足元に並んでいる取り外されたゴンドラ


解体された「イーゴス108」は堅田から3478kmほど移動し、ベトナムのダナンで「Sun Wheel」として2014年7月18日に稼働開始。高さは土台の建物と合わせて115mになったみたいです。

Sun Wheelの場所


#sunwheel circle... #topten in the world >.<

Gió Chướngさん(@eriko_mie)が投稿した写真 -



↓Youtubeの動画。空撮その1。BGM大きいかも。


↓空撮その2。


↓乗り始めから降りるところまで。1周まわるのに18分ほどみたい


↓関西テレビ「アンカー」で放送された内容の記事。イーゴス好きなら見ておきたい。
 「ベトナムに行った大観覧車…90歳の夢が実現」
18時台の特集/2014年8月7日放送のバックナンバー|スーパーニュース アンカー


関連リンク
ダナンポータル
廃墟にそびえる巨大観覧車「イーゴス108」ついに解体はじまる 「ちょっとベトナム行ってくるわ」 - ねとらぼ
琵琶湖の観覧車イーゴスを解体するクレーン写真 | デジカメ女子カメラレッスン
大津の大観覧車「イーゴス108」がラストラン-びわ湖からベトナムへ - びわ湖大津経済新聞
びわ湖タワー跡観覧車(イーゴス108)、2013年9月より解体開始。元世界一の高さの観覧車、ベトナムで復活へ。(イーゴス108と堅田の四季の写真を掲載しています): Katata/堅田
MIZURO雑記: びわ湖タワーの大観覧車イーゴス108ベトナムへ
観覧車 - Wikipedia