元「ロイヤルオークホテル」の建物がほとんど解体されてた

    2020年4月に営業を終了した「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」の建物がゲート部分を残してほぼ解体されてました。

    ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズは、滋賀県大津市に所在したリゾートホテル。旧名称および通称は『ロイヤルオークホテル』である。

    客室169室、レストラン6軒、プールなどを有する地上5階建ての大型リゾートホテル。滋賀県道559号近江八幡大津線(湖岸道路)沿いにあり、琵琶湖に面していた。

    なお、『ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ』として再開業した後は、スパ施設やフィットネス施設を充実させた。しかし、京都市内に大型ホテルが開業し始めると苦戦に陥り、シンガポールのファンドにより経営体質の改善が進められたが、2019新型コロナウイルスの影響による休業と事業停止を経て2020年5月に破産を申請した(後述)。その後、2022年5月から解体工事が行われている。

    ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ – Wikipedia
    2023年4月

    2023年4月のときは工事用の白い囲いで覆われていて、このときからすでにゲート部分以外は取り壊されているように見えました。

    2023年4月

    建物の解体工事は2022年4月~5月ごろからスタートしていたようです。

    地図ではここ

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    管理してます。昨年窓辺で始めた水耕栽培の大葉とバジルは年を越せました。でも春前にリセットしようかな…

    コメント

    コメントする

    目次