20141010s000
歌川広重 『近江八景』の粟津晴嵐(近江八景 - Wikipedia より)。松が並んでます。

10月に近江八景「粟津晴嵐」の松が立ち枯れになったため切られた、というニュースがありました。どんな感じになったのか、気になっていたので現地へ行ってきました。

以前の記事
近江八景「粟津晴嵐」に描かれた松は残り3本になったみたい


以前の松。立派な姿。

201412as23005
伐採後。

地図ではこの辺り。この道沿いに残っている松もあります。


201412as23006
切り株。中央に穴が開いてるのは枯れていた証拠なのかな。

201412as23000

201412as23001
201412as23003




201412as23002
昔から残っている3本のうちの2本。

201412as23004
残っている3本のうちの1本。

残っている3本がある道路に隣接している「ルネサス セミコンダクタ 滋賀工場」の敷地内にも松があります。こちらは「粟津晴嵐」の松の復活を願い、ルネサスの従業員やOBの方々の募金で、2000年に32本の松が植えられたそうです。

2002年に立ち枯れした松の、枯れていなかった枝根をルネサス内に植え替えて育てている、ということもされてるみたい。
LINK:大津のかんきょう宝箱 H21年度取組(H22年度報告)

関連記事
近江八景「粟津晴嵐」に描かれた松は残り3本になったみたい