京阪が10月3日に浜大津アーカスにラウンドワンがオープンと発表。スポッチャにはミニサッカー、テニス、バッティングセンターなど




京阪電鉄が浜大津アーカスにラウンドワンが10月3日オープン(予定)と発表。

「ラウンドワンスタジアム 浜大津アーカス店」は、ボウリング、カラオケ、ダーツなどを楽しむことができるのはもちろん、入場料のみでスポーツからリラクゼーションまで約40種類100アイテムが時間内遊び放題の「スポッチャ」が併設されるなど、様々な遊びを複合させ、魅力あるエンターテインメントを提供いたします。

アーカスの各フロアはこうなるみたい。

1階
 ・駐車場
2階
 ・ロッテリア
 ・Pダイニング
 ・湖の駅
 ・ラウンドワンスタジアム (スポッチャ)
3階
 ・ラウンドワンスタジアム (スポッチャ、アミューズメント、カラオケ)
4階
 ・アレックスシネマ
 ・ラウンドワンスタジアム (ボウリング)

京都新聞によると、スポッチャにはミニサッカー、テニス、バッティングセンターなどがあるみたいです。

ミニサッカーはフットサルより小さいコートでするのかな。ラウンドワンでのテニスのコートは普通のサイズより小さ目になってるらしいです。アミューズメントに音ゲーが入るのかどうか気になってる人がいるみたい。

関連リンク
最新情報 | 京阪 | 京阪電気鉄道株式会社
10月3日(金)(予定)、「ラウンドワンスタジアム浜大津アーカス店」がオープン(PDF)
浜大津アーカスにラウンドワン 京阪誘致、10月3日開業 : 京都新聞
【ラウンドワン】新店舗紹介|浜大津アーカス店

アーカスの場所



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください