びわ湖大花火大会の日にあれば便利そうなアプリの案を募集!ご協力いただけるとうれしいです【アンケート】




20150621fw000

 2015年は8月7日に開催されるびわ湖大花火大会。

 そんなびわ湖大花火大会の日にあれば便利そうなアプリの案 を募集します。夢のような案でもなんでもOKなので、思いついたものを教えていただけるとありがたいです。6月26日に締め切ります。

たくさんの案を頂きました。ご協力ありがとうございました!

 今回『アプリの案』の募集をしてるのは「Code for Shiga / Biwako」の取り組みに協力するためで、「おおつうしん」を使えばいろんな人からいろんな『アプリの案』を頂けるかも・・っ!と考えたからです。結果が0件でも泣かない。

「Code for Shiga / Biwako」についてはこちらで↓
LINK:Code for Shiga / Biwako について | Code for Shiga / Biwako

2014年は9つのアプリを作成

 去年の記事でも紹介しましたが、「Code for Shiga / Biwako」ではオープンデータを利用するなどして2014年のびわ湖大花火大会の時には9つのアプリを作成されています。

 『アプリの案』の参考になるかもしれないので紹介します。(※転載の許可を頂いています)

app1

びわ湖花火ガイド!

「びわ湖花火ガイド」は、道案内アプリです。
花火会場で、トイレやコンビニを探して歩き回ったことはありませんか?
地図が読めなくても大丈夫、距離と方向であなたを誘導します!

app2

HanabiMap.biwako

シンプルさを重視し、主に花火を見に来た来場者が、会場にたどり着くところから会場内での行動までをサポートすることを目的として作りました。
インストール不要のウェブアプリで、ページを開けばすぐに使えます。
スマートフォン対応、現在位置表示機能、全表示/種類別単独表示の切り替え、リアルタイム渋滞道路情報、天気表示、などの機能を持たせています。

app3

琵琶湖花火.com

  • 制作者:オカモトヒデタカ
  • 種別:Webアプリ

このサイトは「Code for SHIGA/BIWAKO」プロジェクトにて公開された「2014年びわ湖花火大会に関するオープンデータ」を基に、びわ湖花火大会をより楽しめる情報を紹介しています。
2015年以降も利用できるように、随時情報を追加予定です。

app4

びわ湖花火ベストショット!

琵琶湖の夏の風物詩「2014 びわ湖大花火大会」の花火がどこで見えるかを画面の上下左右にある三角とその色でナビゲートしてくれるカメラアプリです。
このアプリを使えば花火が打ちあがる前にどの方角で花火が見えるか、撮影できるか、がわかります。打ち上げ場所からの距離、打ち上げ時間も表示しますので、打ち上げ前にベストポジションを探すことができます。

app5

びわ湖大花火大会グルメ案内

グルメ写真をランダムに表示し、タップで詳細を閲覧できます。

app6

2014びわ湖大花火大会ナイトマップ

「2014 びわ湖大花火大会」に関するさまざまな情報を「夜の大津」をテーマに作成したナイトマップの上で調べることができる観光アプリです。
地図の上では、グルメ情報や当日の駐車場のスポット情報をアイコンでわかりやすく表示します。

app7

Cocoiru -自分の居場所を友達に教えるアプリ-

  • 制作者:滋賀のコワーキングスペース  今プラス管理人
  • 種別:Webアプリ

「自分の居場所から近いスポットを選んでURLを送る」というものです。
そのURLにアクセスすると、地図で明確に場所がわかるので、これまでであれば電話などの口頭で伝えていたものがハッキリするようになります。
「パルコの近くのトイレにいるよー。」が「この地図の場所にいるよー」というイメージです。

app8

トレンドマップ

twitterとGoogleMapの連携になります。
京都エリアのトレンドの内容を含むつぶやき検索し、びわ湖花火エリア(浜大津駅中心に10km)の範囲で大まかにマッピングしています。
花火の打ち上げ時刻になるとマップ上の花火の打ち上げ位置にも花火が上がり、花火の説明が表示されます。

app9

I Look ! 2014 びわ湖大花火大会

『見えた!』の位置情報を残すWebアプリです。
『見えた!』の位置情報と花火の打ち上げ位置を結んで地図に線を描きます。

びわ湖大花火大会を楽しむアプリ、「オープンデータ」を活用して県内外から続々登場。 | Code for Shiga / Biwakoより

 ご協力いただけるとうれしいです。

関連リンク
びわ湖大花火大会を楽しむアプリ、「オープンデータ」を活用して県内外から続々登場。 | Code for Shiga / Biwako
Code for Shiga / Biwako
2015びわ湖大花火大会



1 個のコメント

  • 混雑しているところをパーセンテージで現わして、ここは行かない方がいいとかのアプリ

    ドローンで花火を上空から見せてワザワザ出向かなくても見て感動する様なアプリ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください