楽天イーグルスの2017年ドラフト2位 岩見雅紀選手は大津市出身!仰木小→比叡山中&高→慶応大→楽天!




2017年プロ野球ドラフト会議(10月26日開催)で東北楽天ゴールデンイーグルスに2位指名された慶應義塾大学の岩見雅紀選手(外野手)は比叡山高校出身みたいです。
楽天での背番号は大学時代と同じ13番と発表されています。

岩見選手のinstagramとtwitterはこちら。
LINK:Masaki Iwamiさん(@hokkm) • Instagram写真と動画
LINK:岩見雅紀(@iwamibbm13)さん | Twitter

新入団選手発表会見(11月22日)の様子はこちら。
LINK:「2018年度 東北楽天ゴールデンイーグルス 新入団選手発表会見」を行いました|東北楽天ゴールデンイーグルス

http://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=500x300&location=35.108077%2C135.882451&fov=82.16392872&heading=341.75&pitch=-3.52&sensor=false

仰木小学校。Googleストリートビューより(2013年12月)

岩見選手は仰木スポーツ少年団(仰木小学校)→比叡山中学校→比叡山高校→慶應義塾大学で野球をされてきたようです。

東京六大学野球リーグでは通算本塁打数21本で歴代3位の記録を残しています。
歴代1位は23本の高橋由伸(慶大)、2位は22本の田淵幸一(法大)、4位は20本の岡田彰布(早大)と、野球に詳しくないわたしでも知ってる人たちが並んでいます。
LINK:一般財団法人 東京六大学野球連盟

岩見選手は2017年の第29回ユニバーシアード競技大会(学生のオリンピック)で野球日本代表に選出され、2大会連続となる優勝に貢献されました。
決勝のアメリカ戦では代打で出場し、フォアボールで出塁。
LINK:岩見 雅紀|侍ジャパン選手プロフィール|野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト
LINK:日本 vs アメリカ | 第29回 ユニバーシアード競技大会 | 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト

Wikipediaには小学校時代からの野球経歴が細かくまとめられています。
LINK:岩見雅紀 – Wikipedia

ベンチプレス150キロ、スクワット200キロという驚異の身体能力を持つ。大学在学中の2017年7月にはあまりに打球を飛ばすため近隣に迷惑をかけないようにと、慶應義塾大学野球部日吉(下田)グラウンドのレフト側にネットが増設された。ライト側には高橋由伸のために作られた“由伸ネット”があるが、岩見ネットは、由伸ネットより3m高い。レフト方向は飛びすぎて危険なため監督からライト方向に打つように指示が出た。

卒業論文のテーマは「マウスピースが及ぼすプレーへの影響」

岩見雅紀 – Wikipediaより


関連リンク
仰木スポーツ少年団 – チームページ|少年野球のポップアスリート
慶應義塾体育会野球部 » 岩見 雅紀
東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください