11月4日の早朝に比叡山の琵琶湖側に雲海が出てたみたいです




f11042_11

本日11月4日(水)の早朝、比叡山の東側に「雲海」が出てたみたい。

だんだん寒くなってきたこの時期は雲海が発生しやすいようです。

雲海(うんかい)とは山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に例える表現。山で見られる雲海は、山間部などでの放射冷却によって霧、層雲が広域に発生する自然現象による。

雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれる。

f1104_11
ネタに使える?と写真提供して頂きました。
比叡山や比良山系に沿って帯状に雲が伸びてます。
細長ーいので「琵琶湖の上の龍」のように見えたそうです。

秋には比叡山の紅葉状況などを発信してる比叡山ドライブウェイ」のツイッターが、写真付きで今日の雲海についてつぶやいてます。雲海の写真が超きれい。

↓「比叡山ドライブウェイ」のツイート

草津市のレンタルボート「ボートヤードフロントラインさんは、この雲海を見ながら出船の準備をしてたそう。ブログに写真付きで報告されてます。
 LINK:比叡山に雲海…?|ボートヤード フロントラインのブログ

有名な雲海スポット

雲海と言えば兵庫県の『朝が来る市』朝来(あさご)市にある竹田城が有名。
その朝来市のHPでは「雲海に運良く出会うための秘訣」が紹介されています。

前日の日中との温度差や風などのいろいろ条件が重なると雲海が発生するみたいです。

1008_10
空振りの「小入峠の雲海」

滋賀県内では高島市の「小入峠の雲海」が雲海スポットとして有名になってきてます。
去年行ってみましたが、結構な山道なので注意が必要。
帰りには山に乗り上げての軽い事故車がありました。

しがトコHPで美しい写真付きで紹介されてます。詳しくはこちらで
 LINK:まるで天空の道!運が良ければ出会える高島市『小入峠の雲海』

11月2日にも雲海が!

11月2日にも雲海が出てたようで、ツイッターでの報告がいくつかありました。

↓「kyuta27」さんのYoutubeの動画「大津市に流れ込むの雲海」2013年11月

これからしばらく寒い早朝に比叡山のほうを見ると、雲海ができてるかもしれませんね。

関連リンク
比叡山ドライブウェイ(@hieizan_way)さん | Twitter
比叡山ドライブウェイ
大津市の天気 – Yahoo!天気・災害



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください