仰木の里に13店舗が入れるテナントができるみたい




大津市仰木の里7丁目に「13店舗が入れるテナント」ができるみたいです。
本堅田に本社がある北村産業が手がけるテナントで、現在工事が進んでいます。

北村産業ホームページにテナント詳細がありました
LINK:仰木の里七丁目テナント – 北村産業株式会社

地図ではここ。スーパー「フレスコ 仰木の里店」の向かいの、以前は公園があったところです。


工事中のテナント前の琵琶湖方面。
このさきには2015年4月オープンのそば処「だるま」、さらに進んだところには2017年10月オープンのスーパー「コープ かたた店」があります。


工事中のテナント前の仰木の里小学校・仰木中学校方面。


写真左側の建物に6店舗、奥の建物に7店舗の計13店舗入れるテナントになります。2棟の間には隙間があり、フレスコ側から歩いて入れるようになりそうです。建物前の土地が駐車場になるようです。


こちらは7月下旬の写真。このときにあった工事の案内によると、建物は11月下旬頃に完成しそうです。仰木の里住民としてはどんなお店が入るのか楽しみです。わくわく

関連リンク
北村産業株式会社 – 大津で住宅をお探しなら北村産業へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください