2月6日【今日は何の日?】仲哀天皇2年 仲哀天皇が高穴穂宮から笥飯宮へ宮居を移すという

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0206tk
    大津市穴太にある「高穴穂宮趾(1926年(大正15年)10月建立)」
    景行天皇・成務天皇志賀高穴穂宮跡伝承地より(by Takanuka)PD

    仲哀天皇2年2月6日
    仲哀天皇が高穴穂宮から笥飯宮(福井県敦賀市)へ宮居を移すという 『日本書紀』

    大津市穴太の高穴穂宮神社にあったとされる「高穴穂宮(たかあなほのみや)」から笥飯宮(氣比神宮:福井県敦賀市)へ、第14代天皇の仲哀天皇が宮居を移した日。

    日本書紀では第12代天皇の景行天皇(古事記では第13代天皇の成務天皇)のときに高穴穂宮へ宮居を移し、3代に渡る天皇がここで暮らしたようです。

    高穴穂宮(たかあなほのみや)は古代近江にあったとされるである。『日本書紀』には高穴穂宮と記されるが、『古事記』と『先代旧事本紀』には志賀高穴穂宮と記される。

    概要

    穴穂は滋賀県大津市穴太に比定されている。考古学的な遺構は全く確認されてない。が、同地にある高穴穂神社を宮址とする伝承がある。

    高穴穂宮 – Wikipedia

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    管理してます。昨年窓辺で始めた水耕栽培の大葉とバジルは年を越せました。でも春前にリセットしようかな…

    コメント

    コメントする

    目次