2月6日【今日は何の日?】仲哀天皇2年 仲哀天皇が高穴穂宮から笥飯宮(福井県敦賀市)へ宮居を移すという




過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。
0206tk
景行天皇・成務天皇志賀高穴穂宮跡伝承地(by Takanuka)

仲哀天皇2年2月6日
仲哀天皇が高穴穂宮から笥飯宮(福井県敦賀市)へ宮居を移すという 『日本書紀』

日本書紀では第12代天皇の景行天皇が、古事記では第13代天皇の成務天皇が移したと言われている宮居「高穴穂宮」。その後、第14代天皇の仲哀天皇が宮居を高穴穂宮から笥飯宮(福井県敦賀市)へ移されたそうです。

「高穴穂宮」は現在の大津市穴太にあったとされ、穴太にある高穴穂神社には高穴穂宮趾があるみたい。1926年(大正15年)10月に建立。

高穴穂神社

仲哀天皇(ちゅうあいてんのう、成務天皇18年? – 仲哀天皇9年2月6日)は、『古事記』『日本書紀』に記される第14代天皇(在位:仲哀天皇元年1月11日 – 同9年2月6日)。
仲哀天皇の実在性には疑問が出されている(仲哀天皇架空説)。

仲哀天皇 – Wikipediaより

高穴穂神社へ行かれた方のブログ。写真がいっぱいあります。
LINK:志賀高穴穂宮
LINK:◆近江の歴史と文化と人物 【スサノヲの滋賀学】 Shiga Blog : ◆穴太の森に幻の皇都・志賀高穴穂宮と高穴穂(たかあなほ)神社

関連リンク
仲哀天皇 – Wikipedia
神社紹介 > 滋賀県の神社 > 滋賀県神社庁
氣比神宮 – Wikipedia
日本書紀 – Wikipedia
陵墓探訪記
◆近江の歴史と文化と人物 【スサノヲの滋賀学】 Shiga Blog

その他の今日の出来事
1975年-富士見幼稚園の園舎増築が完成
1924年-滋賀県憲政擁護団主催の護憲大会が大津市石橋町の大黒座で開かれ、満員の盛況となる

おおつうしん けいじばん


      大津市内のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください