2月10日【今日は何の日?】1987年 大津市民病院付属看護専門学校が完成




過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

1987年2月10日(昭和62年)
大津市民病院付属看護専門学校が完成  『広報おおつ』

石場にある大津市民病院付属看護専門学校

前身の大津市民病院付属准看護婦養成所が1953年(昭和28年)に開校。

1973年(昭和48年)に大津市民病院付属高等看護学院 2年課程の夜間定時制が、2年後の1975年(昭和50年)に昼間定時制が開始。

そして、1984年(昭和59年)4月に大津市民病院付属看護専門学校の看護専門課程看護学科3年課程が始まり、現在に続いてるみたいです。

<追記>
市民病院付属看護専門学校ができる以前、この場所には大きい球型ガスタンクがあったようです。球型ガスタンクが使われていたのは1962年(昭和37年)8月から1985年(昭和60年)10月までみたい。
コメントから情報を頂きました。感謝。
LINK:ガスタンク付近(昭和62年)|大津の古写真|大津市歴史博物館
LINK:ガスについて | 大津市企業局
</追記>

関連リンク
大津市民病院付属看護専門学校│大津市民病院
沿革│大津市民病院

その他の今日の出来事
1882年-大津自由党が結成される
1854年-大津町内へ幕府の内海御台場(砲台)築造のための御用金上納が触れられる
1362年-後光厳天皇が、比叡山から京都に還幸する

おおつうしん けいじばん


      大津市内のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます



    2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください