3月12日【今日は何の日?】1806年 大津出身の力士で横綱だった小野川喜三郎が没する




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0312yo_02
    左が小野川喜三郎

    1806年3月11日(文化3年)
    大津出身の力士で横綱だった小野川喜三郎が没する 『近江人物志』

    大津市出身で第五代横綱の小野川喜三郎が亡くなった日。

    主な成績
     幕内通算成績
      144勝13敗4分10預3無40休 勝率.917(23場所)
     優勝相当成績
      7回

    初代・小野川の養子となって、1776年(安永5年)に大坂相撲で初土俵を踏み、1779年(安永8年)に江戸相撲に合流、久留米藩の抱えとなった。
    1782年(天明2年)3月場所7日目には、当時大関だった谷風梶之助の63連勝を止める殊勲の星を上げた。これ以降、谷風梶之助と小野川喜三郎の取組は、相撲史上に残る名勝負として現在まで語り継がれている。その功績が認められた形で、1789年(寛政元年)に吉田司家から谷風梶之助とともに横綱免許を授与された(事実上、現在に至る横綱制度の始まり)。
    1797年(寛政9年)に引退。

    小野川喜三郎 - Wikipedia

    現在、大津市出身の力士は北の湖部屋の「鳰の湖佐渡ヶ嶽部屋の「琴宮倉の2名いるみたいです。

    LINK:力士プロフィール - 鳰の湖 真二 - 日本相撲協会公式サイト
    LINK:力士プロフィール - 琴宮倉 - 日本相撲協会公式サイト

    関連リンク
    日本相撲協会公式サイト
    横綱一覧 - Wikipedia
    1806年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2007年-JR雄琴駅にエレベーターと多目的トイレを設置
    2006年-志賀町閉町式
    1995年-田上小学校体育館改築工事竣工
    1601年-徳川家康が園城寺大門を寄進
    1342年-粟津橋本御厨が臨川寺より三会院に永代寄進される



    1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.