4月17日【今日は何の日?】1673年 仰木4カ村(上仰木・下仰木・辻が下・平尾)が五社大名神(小椋神社)の社殿修復を請け負うことを誓約する




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0417_4
    秋の小椋神社(by Jerry fish tkc)CC-BY-SA

    1673年4月17日(延宝元年)
    仰木4カ村(上仰木・下仰木・辻が下・平尾)が五社大名神(小椋神社)の社殿修復を請け負うことを誓約する 『親村共有文書』

     仰木の村が小椋神社の社殿修復を請け負った日。

     小椋神社は仰木にある神社。境内には小椋神社、若宮神社、新宮神社、今宮神社、大宮神社の5社が祀られているそうです。

     小椋神社では毎年5月2日と3日に社例祭の「仰木泥田祭」が行なわれてるみたい。2日が宵宮で3日が本祭。2015年の5月2日・3日は土曜と日曜です。

    例祭 (5月3日)

            仰木祭りと称される。また、例年雨天が多く神輿の通った後が泥田のようになったため、泥田祭ともよばれる。平安時代後期に仰木に移り住んだ清和源氏の2代目、源満仲公を偲ぶ古式行事が行われ、流鏑馬、5社の神輿の巡幸が行われる。

    小椋神社 - Wikipediaより

    https://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=550x360&location=35.108077%2C135.875957&fov=80&heading=-1112.31&pitch=2.7&sensor=false

    小椋神社

    関連リンク
    小椋神社web
    1673年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2013年-早期外国語活動「ハッピーEタイム」を開始
    2000年-大津市人口29万人突破



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください