6月3日【今日は何の日?】868年 円珍が第五代天台座主となり、園城寺を与えられる




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0421_4
    園城寺 大門

    868年6月3日(貞観10年)
    円珍が第五代天台座主となり、園城寺を与えられる 『天台座主記』

     円珍(智証大師)が第五代天台座主となり、勅(天皇の命令)で園城寺を賜った日。

     三井寺のウェブサイトの歴史年表にも書かれています。円珍についての記述が多いですね。
    LINK:三井寺>三井寺について>歴史年表

    園城寺(三井寺)

     三井寺では、他宗で「管長」「別当」などと呼ばれる、一山を代表する僧のことを「長吏」(ちょうり)と呼んでいる。貞観元年(859年)、三井寺初代長吏に就任し、その後の三井寺の発展の基礎を築いたのが、智証大師円珍である。

     貞観8年(866年)、太政官から円珍に伝法の公験(くげん、証明書)が与えられた。顕教、密教に加えて修験道を兼学する円珍の伝法は、これによって政府の公認を得たわけであり、天台寺門宗ではこの時をもって開宗と見なしている。貞観10年(868年)、円珍は天台宗最高の地位である天台座主に就任。以後、没するまでの24年間、その地位にあった。

    園城寺 - Wikipediaより

     2014年には円珍の生誕1200年を記念した『宗祖智証大師 生誕1200年 慶讃大法会』が行なわれたみたい。

    LINK:宗祖智証大師 生誕1200年記念法会 三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)

     三井寺のPRキャラクターで広報僧の『べんべん』は、『宗祖智証大師生誕1200年大法会』のPRに合わせて2013年頃から活動しているキャラクターのようです。

    LINK:総本山三井寺 宗祖智証大師 生誕1200年 慶讃大法会 特設HP | PRキャラクター

    モリアオガエルを見て ふと思うことがあるべん( ^ω^ )鳥羽僧正覚猷べんってゆう人だけど この人は 京都の高山寺にある 誰もが一度は目にしたことのある 日本で最も有名な絵巻「鳥獣戯画」を描いた人だと云われていて この鳥羽僧正覚猷べんは三井寺のお坊さんべん(≧∇≦)なのでもしかしたら この鳥獣戯画の蛙べんは(動物たち)三井寺でモリアオガエル見て描いたのかなって思ったりするべんf^_^;

    Posted by べんべん on 2015年6月1日

    関連リンク
    総本山三井寺 宗祖智証大師 生誕1200年 慶讃大法会 特設HP | 智証大師円珍について
    三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)
    べんべん(Facebook)
    868年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2013年-中学校スクールランチが市内中学校8校でスタート
    1981年-仰木不燃物処分地に汚水処理施設が完成する
    1969年-滋賀大学教育学部の学生の一部が本部を封鎖する
    1961年-石山平津町に滋賀大学学芸学部の新校舎が完成し、祝賀式が行なわれる
    1932年-日本国家社会党大津支部の発会式が行なわれる
    1470年-多賀高忠が大津に出陣する
    1392年-葛川明王院に懸仏が奉納される



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください