6月28日【今日は何の日?】1880年 東海道線の逢坂山トンネルが開通




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    1880年6月28日(明治13年)
    東海道線の逢坂山トンネルが開通 『滋賀県土木百年年表』

     1921年に廃止された旧逢坂山トンネルが開通した日。

     旧逢坂山トンネルは元長州藩士の飯田俊徳が総監督を務め、日本初の”日本人のみで完成させたトンネル”なんだそう。現在、鉄道記念物に指定されてるみたい。

     トンネル開通後、同年7月14日に東海道線の京都-大津間を明治天皇が試乗し、翌15日に営業運転が開始したそうです。

    地図ではここ

    関連リンク
    逢坂山トンネル東口(鉄道記念物):近畿エリア | おでかけガイド:JRおでかけネット
    旧逢坂山トンネル|歴史事典|大津市歴史博物館
    鉄道記念物 - Wikipedia
    1880年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2001年-科学館プラネタリウムの入場者が20万人に到達
    1986年-大戸川ダム建設で、建設省と大津市、信楽・栗東両町が実施計画調査の基本協定に調印する
    1937年-琵琶湖ダンスホールで50時間不眠不休の耐久ダンス競技大会が開催される
    1934年-瀬田川の魚の斃死は旭ベンベルグ、東洋レーヨンの両人絹工場の排水が原因であるとして、瀬田町漁業組合が両工場にろ過装置を完備するよう申し入れる
    1885年-膳所村に監獄が新築され、大津御蔵町の監獄を廃して移転する
    1839年-本堅田村で妙盛寺観音堂への燈籠寄進のため、2日間の相撲興行が行なわれる
    1573年-明智光秀が坂本城で連歌師里村昌叱・吉田兼見らと連歌会を催す



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください