7月28日【今日は何の日?】1351年 足利尊氏が京極道誉討伐の為、京都から石山まで軍を進める




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0728_7
    伝足利尊氏像(浄土寺 所蔵)PD

    1351年7月28日(観応2年)
    足利尊氏が京極道誉討伐の為、京都から石山まで軍を進める 『園太暦』

     足利尊氏京極道誉(佐々木道誉)討伐のためと、京都から石山まで軍を進めた日。

     7月13日に足利義詮が播磨(兵庫県)に南朝勢の討伐のため洛南の東寺に陣取り、次いで足利尊氏が石山まで軍を進めたことで、京都にいた足利直義が東西からの挟撃体制に気づいて7月30日に京都から越前敦賀(福井県)へ逃げ出したそうです。

    観応2年(1351年)7月28日、尊氏・義詮父子から謀反の疑いで播磨の赤松則祐と共に討伐命令を受ける。これは陰謀であり、尊氏は導誉を討つためと称して京都から近江へ出兵、義詮は則祐討伐のため播磨へ出陣したが、これは事実上京都を包囲する構えであり、父子で京都に残った直義を東西から討ち取る手筈で、事態を悟った直義は逃亡した。

    佐々木道誉 - Wikipediaより

    関連リンク
    太平記 - Wikipedia
    1351年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2004年-全国高校野球選手権大会滋賀大会で北大津高校が初優勝



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください