8月27日【今日は何の日?】2006年 皇子山総合運動公園野球場がリニューアルオープン




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    08272 (2)_8
    外から見た皇子山総合運動公園野球場

    2006年8月27日(平成18年)
    皇子山総合運動公園野球場がリニューアルオープン 『広報おおつ』

     皇子山総合運動公園野球場(皇子山球場)がリニューアルオープンした日。

    球場建設から40年が経過し老朽化に伴って球場改築が決定。

    2002年から外野スタンドとスコアボードの整備に着手した。

    2004年10月から内野スタンド・グラウンド改築を開始、両翼91m・中堅118mのグラウンドは、プロ野球の球場として認められる公式規格に従って両翼100m・中堅122mに拡張した。

    2006年8月に竣工。内野スタンドは鉄筋コンクリート3階建てとなって10,000席を設置、スタンド内部に室内練習場を新設した。外野スタンド下に災害時用備蓄倉庫を設けた。環境に配慮して雨水利用設備も導入した。改修費は約34億円、総事業費は約40億円であった。

    2006年9月の第61回天皇賜杯全日本軟式野球大会が新球場のこけら落としとなった。

    皇子山球場 - Wikipediaより

    08273_8
    皇子山球場(by Kanko3131)CC-BY-SA

    内野スタンド 鉄筋コンクリート造3階建、外野スタンド 鉄筋コンクリート造2階建

        両翼:100m、中堅:122m
        収容人員:15,200人(内野:座席、外野:芝生席)
        スコアボード:電光式(3色LED表示)
        照明設備:6基(最大照度:投捕間1800Lx、内野1000Lx、外野500Lx)

    皇子山球場 - Wikipediaより

    08272 (1)_8

     皇子山球場は1960年(昭和35年)に旧米軍キャンプ大津A地区にできた施設。1960年7月18日に完成記念式典が行なわれたそうです。

    関連リンク
    皇子山球場 | おおつのこうえんネット
    皇子山球場 - Wikipedia
    2006年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2009年-動物愛護センターが竣工
    1967年-堅田電報電話局が誕生し、堅田地区が直通となる
    1945年-大津市国民義勇隊の解体式が行なわれる
    1491年-将軍足利義材が六角高頼討伐のため、京都を出て園城寺光浄院に出陣する
    1134年-園城寺金堂の再建供養が行なわれる
    966年-良源が第18代天台座主となる



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください