大津市などのオープンデータを用いた「2014びわ湖大花火大会向けアプリ」が公開されてる




20140808
2014びわ湖大花火大会:びわ湖大花火大会を楽しむアプリのご紹介 より

大津市などのオープンデータを用いた「2014びわ湖大花火大会向けアプリ」が公開されてます。
■2014びわ湖大花火大会:びわ湖大花火大会を楽しむアプリのご紹介

オープンデータとはアプリなどで二次利用可能なデータで、「びわ湖大花火大会に関するオープンデータ」として、観光地や駐車場、トイレの位置やお店の情報などのデータを公開しています。
■「びわ湖大花火大会」に関するオープンデータについて

関連リンク
■びわ湖大花火大会「オープンデータアプリ」│大津市ホームページ
■びわ湖大花火大会オープンデータ活用実証事業 | Code for Shiga / Biwako
びわ湖花火大会の情報をオープンデータ化-商業・観光への効果に期待 – びわ湖大津経済新聞



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください