「おおつ公園レポ」4学区の公園で実証実験スタート。公園で気づいたことをスマホのアプリで募集




20141002p
「おおつ公園レポ」実証実験が4学区を対象にスタート。期間は10月1日から来年1月31日まで。詳しくは下のリンク先で。

LINK:「おおつ公園レポ」実証実験について | おおつのこうえんネット

欧米ではIT技術を活用し、まちづくりに市民が参加する活動が拡大しています。大津市内には大小合わせて213カ所もの市営公園や春日山公園などの県営公園があります。そこで市民の皆様にお手伝いいただくことで、よりきめ細やかな情報収集ができると考えました。

市民が公園で気づいたことをスマホのアプリで投稿し、大津市公園緑地協会が対応することなら対応。投稿内容は公開できるものはしていき、それぞれの公園の情報を誰でも見れるようにするみたい。

20141002p2000

今回の実証実験では投稿内容は公開はされないみたいです。実験の対象となっている4学区の公園は以下の通り。この公園の近辺に住んでいる市民を対象に、参加申込をした人にアプリの使い方等を連絡するそうです。

和邇学区:和邇公園、和邇春日多目的広場、和邇春日三丁目公園
仰木の里学区:仰木西公園、御呂戸川緑地、このみ公園、仰木東公園
青山学区:大津草津緑地、青山中央公園、松が丘緑地
真野学区:春日山公園

関連リンク
おおつのこうえんネット | 公益財団法人 大津市公園緑地協会
「おおつ公園レポ」の実証実験がスタートします | おおつのこうえんネット



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください