第2回「琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会」開催結果が公開されてる




20140928bb011

第2回「琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会」開催結果が公開されてます。第2回の議事録は「作業中」で現在未公開ですが資料とかいろいろあります。

LINK:第2回「琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会」開催結果/滋賀県

第1回は8月6日、第2回は10月6日に開催。
第3回は11月、第4回は12月、最後の第5回が行なわれる来年1月に結果をまとめる流れ。

橋の維持管理費を利用者から取るか、税金で払うかの2択みたい。過去のアンケートでは、橋をあまり使わない人は税金ではなく利用者が払うべきと思っていて、よく使う人は無料化を望んでいるみたい。無料化で渋滞して「時間のコスト」がかかることを懸念してる声も。

推計では琵琶湖大橋の交通量は無料化で1割ほど増えるそう。琵琶湖大橋利用者は渡った後に3方向に分散するので渋滞はあまり変わらないみたい。素人なので1割しか増えないのかという感想。

現在、11月に行なわれる第3回研究会用のアンケートを橋利用者に向けて取っていて、回数券を買った人にアンケート用紙を渡してるみたい。
LINK:琵琶湖大橋の利用者アンケートの実施について/滋賀県

この研究会は傍聴もできるようです。

関連リンク
琵琶湖大橋有料道路のあり方に関する研究会/滋賀県



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください