8月22日にピアザ淡海で「アーバンデータチャレンジ2015inOTSU」のアイデアソンが開催!参加資格は大津祭を楽しみたい人




https://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=550x360&location=35.006959%2C135.877994&fov=120.22104298&heading=-2010.46&pitch=23.07&sensor=false
ピアザ淡海
Googleストリートビューより

 8月22日(土)の13時30分~18時にピアザ淡海で「アーバンデータチャレンジ2015 in OTSU」の『アイデアソン』が開催されます。大津市が主催のワークショップ。

 参加費は無料で、参加資格は『大津祭を楽しみたい方』とのこと。

 『アイデアソン』とは『アイデア+マラソン』のアメリカの造語で、テーマについてグループごとにアイデアを出し合って、それをまとめるという内容になるみたい。

 イベント紹介では「大津祭を楽しみたい!もっと盛り上げたい!大津のまちを楽しみたい!をテーマに集まっていただき、色々なアイデアを提案していただくイベント」となってます。来年2月の全国コンテストでアイデアが入賞すれば賞金がでるそうな。

イベントのホームページはこちら
 LINK:アーバンデータチャレンジ2015 in Otsu 大津祭を楽しむ!アイデアソン・ハッカソンを開催します│大津市ホームページ

アーバンデータチャレンジ2015 in OTSU
 アイデアソン

日時・場所
 8月22日(土) 13:30~18:00
 ピアザ淡海 207会議室

内容
(1)イベントの説明等
(2)大津祭の紹介・解説(インプットセミナー)
   NPO法人大津祭曳山連盟 副理事長 稲岡 隆司氏より
(3)アイデア発想等
(4)アイデアブラッシュアップ
(5)各チームのアイデア発表・表彰等

20150804udo000

 8月12日にあったイベントの『キックオフ』に行ってきました。

20150804udo002
旧大津公会堂でありました

『キックオフ』の内容
 (1)大津市のオープンデータ等に関する取り組み
 (2)アーバンデータチャレンジについての説明
 (3)大津商工会議所のオープンデータ等に関する取り組み
 (4)アイデアソン・ハッカソンに向けた説明

 という流れでした。内容を書けば長くなるので省略。

大津市のホームページでも紹介されてます。
 LINK:アーバンデータチャレンジ2015キックオフイベントを開催しました。8月22日にはアイデアソンを開催します!│大津市ホームページ

 「アーバンデータチャレンジ2015 in OTSU」は、アイデアを出し合う『アイデアソン』と、プログラムを組む『ハッカソン』がメイン。『アイデアソン』は誰でも参加できるので、是非来てほしいということでした。

 9月5日(土)に大津祭曳山展示館で開催の『ハッカソン』(ハック+マラソンの造語)はプログラミング等の専門知識が必要みたいです。

アーバンデータチャレンジは、地方自治体等が保有するデータを用いた地域課題解決のコンテストである。

アーバンデータチャレンジ – Wikipediaより

関連リンク
アーバンデータチャレンジ2015 in Otsu 大津祭を楽しむ!アイデアソン・ハッカソンを開催します│大津市ホームページ
アーバンデータチャレンジ2015 in Otsu | Doorkeeper



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。