【京都から9分】大津市の魅力をアートで発信プロジェクト「Otsu Festival」がスタートしてる。PR動画も公開中!

     

    これまでにない大津市の魅力を発信していくArtとTripが融合したプロジェクト「Otsu Festival」が2月5日にスタートしたみたいです。
    国内外の有名なアーティストの方々が大津を旅し、体感した自然・歴史・文化・食などをアーティスト目線で発信するもので、ホームページとPR動画(Youtube)の公開が始まりました。

    「Otsu Festival」ホームページはこちら。市内各地がイラストや写真で紹介されています。
    LINK:Otsu Festival

     

    参加されているのはこちらの6名のアーティストの方々。

    • 漫画家 高橋陽一
    • 写真家 浅田政志
    • 写真家 石川直樹
    • イラストレーター フロラン・シャヴエ
    • イラストレーター ウィスット・ポンニミット
    • 振付師 振付稼業 air:man

    LINK:[Otsu Festival] Otsu Festivalとは

    目次

    漫画家 高橋陽一

    代表作「キャプテン翼」

    高橋 陽一(たかはし よういち、1960年7月28日 – )は、東京都葛飾区四つ木出身の日本の漫画家。東京都立南葛飾高等学校卒。血液型はA型。

    主にスポーツを題材とした作品を執筆している。代表作はサッカーを題材にした作品『キャプテン翼』。(Wikipediaより)

    代表作のキャプテン翼は4度目のアニメ化が決まっています。2018年春スタート。
    LINK:キャプテン翼 テレビ東京アニメ公式

    写真家 浅田政志

    代表作「浅田家」


    浅田 政志(あさだ まさし、1979年7月6日 – )は日本の写真家。三重県津市出身。

    三重県立津工業高等学校卒業後、日本写真映像専門学校に入学し大阪に住む。同校卒業後は東京を中心に各地で活動を展開している。
    家族写真をテーマとしており、代表作「浅田家」では、実際の浅田自身の家族を被写体にして、ラーメン屋や消防団、極道などフィクションの設定での家族写真を撮影した。(Wikipediaより)

    公式HP
    LINK:写真家 浅田政志のオフィシャルサイト [浅田政志ドットコム]

    写真家 石川直樹

    代表作「POLAR」

    石川 直樹(いしかわ なおき、1977年6月30日 – )は日本の写真家。

    2002年9月、早稲田大学第二文学部歴史民俗系専修卒業。2008年3月、東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。学位は博士(美術)2008年(平成20年)。多摩美術大学芸術人類学研究所研究員。
    人類学、民俗学などの領域に関心をもち、行為の経験としての移動、旅などをテーマに、作品を発表し続けている。作家・石川淳の孫にあたる。(Wikipediaより)

    公式HP
    LINK:NAOKI ISHIKAWA WEB SITE

    イラストレーター フロラン・シャヴエ


    代表作「東京散歩」


    フロラン・シャヴェ(1980年2月11日 – )はフランスの漫画家でイラストレーター。フランス中央部のヌヴェール(Nevers)出身。(Wikipediaより)

    公式HP
    LINK:www.florentchavouet.com

    イラストレーター ウィスット・ポンニミット

    代表作「こんにちは!マムアンブック」

    ウィスット・ポンニミット(1976年 – )はタイ王国の漫画家。バンコク出身。シラパコーン大学デコラティブ・アート学部卒。愛称はタムくん。

    1998年タイにてデビュー。2003年より3年間日本に留学し、神戸三宮の神戸YMCA学院専門学校日本語学科で日本語を学び京都精華大学に通う。帰国後もたびたび来日する。雑誌「katch」の連載を経て現在タイでは「a day」「open house」、日本では「ロック画報」「Key Station」「ビッグイシュー」で連載。
    日本の漫画からの影響が濃く、本人が影響を受けた漫画としてあだち充『虹色とうがらし』、高橋葉介『学校怪談』、田中政志『ゴン』、高橋ゆたか『ボンボン坂高校演劇部』、手塚治虫『火の鳥』を挙げている。(Wikipediaより)

    公式HP
    LINK:wisut ponnimit officialsite

    振付師 振付稼業 air:man

    代表作「OK Go – I Won’t Let You Down」。3700万回再生。

    振付稼業air:man(ふりつけかぎょうエアーマン)は、日本の振付師ユニット。

    CMの振付を中心に、コンサート、ライブ、映画、PVなど様々な分野の振付をメンバーで手がけている。複数人数で手掛ける振付ユニットは業界初である。
    2008年には「世界三大広告賞」と言われるコンクールの「カンヌ国際広告祭」、「クリオ賞」、「One Show」グランプリをそれぞれ受賞した。(Wikipediaより)

    公式HP
    LINK:振付稼業 air:man


    Youtube動画

    アーティストの方々のアートと大津市内の観光地やお店が融合した動画はこちら↑。最後の方の「大津です」が好き。

    コンセプトは、 ” 9 minutes from Kyoto”。
    可愛いダンサー達が大津の魅力的な観光各所をバックに、味のあるダンスを披露! 振付稼業:airman が振付を担当。各アーティストが制作した個性豊かなアートもコラージュした動画作品。(Youtubeの説明文より)


    アートブック「ARTRIP」より。多分。

    「Otsu Festival」のホームページによると、参加されたアーティストによるアートブック「ARTRIP」が先着100名にプレゼントされるようです。
    応募締切は2018年2月末までとなっています。

    また、このプロジェクトの一環で、大津市観光キャラクターの「おおつ光ルくん」がツイッターを始めたようです。


    関連リンク
    Otsu Festival
    Hello Otsu, Japan:大津市観光振興課 公式さん(@hello.otsu.japan) • Instagram写真と動画
    おおつ光ルくん(@otsu_hikarukun)さん
    高橋陽一さんら大津をプロモート 漫画や写真で発信 : 京都新聞


    「Otsu Festival」』PR事務局さん、情報提供ありがとうございました!

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    管理してます。昨年窓辺で始めた水耕栽培の大葉とバジルは年を越せました。でも春前にリセットしようかな…

    コメント

    コメントする

    目次