大物にグランピング施設「VIWAKO GLASTAR」ができてた。青柳浜水泳場近くの湖畔のところ




P1230358_8
P1230331_8

大津市大物の琵琶湖畔にグランピング施設「VIWAKO GLASTAR」ができてました。8月1日にオープン

「グランピング」は『グラマラス×キャンピング』の造語で、手軽に行ける快適で豪華なキャンプ場という新しいアウトドアスポットとして全国的に増えてきています。お店の名前は『グラマラス×スター』を合わせたそうです。

「VIWAKO GLASTAR」には時間貸しのグランピングテント、SUPヨガやビートヨガなどのアクティビティ、肉のげんさん監修の食材メニューがある、面倒な準備や後片付けの心配がないバーベキューなどがあります。

施設はまだまだ進化中とのことで、現在は水泳場で泳ぐなどの施設利用&手ぶらで楽しめるグランピングスタイルのBBQが予約できるみたいです。

「VIWAKO GLASTAR」のホームページはこちら
 LINK:VIWAKO GLASTAR -琵琶湖の満点の星空の下でグランピング | 琵琶湖グラスタ-

入り口は地図ではここ

P1230363_8
入り口から進むとグランピングテントが見えるテントエリアが。
P1230358_8
2.5時間から利用できるグランピングテントが数棟。
テントエリアの先に受付があります。
P1230351_8
「GLASTAR」の受付の建物。
この建物の向かいには琵琶湖が広がっています。

P1230347_8
琵琶湖畔にはくつろげるチェアーなども。奥には砂浜が。
トイレやドライヤー完備のシャワールームなどもあり、琵琶湖で泳ぐ湖水浴も楽しめる環境になってます。
P1230337_8
大人数で食事やバーベキューなどが楽しめるエリアも。

P1230379_8
「GLASTAR」に行くには青柳浜水泳場オートキャンプ場を目印にすると分かりやすいかも。
このJR湖西線の高架下を通ってー
P1230324_8
すぐ右折して高架沿いに進みます。
P1230327_8
少し進むと木の柵の覆われた「GLASTAR」の入り口が見えます。
「GLASTAR」前の道の南西方面。
P1230333_8
「GLASTAR」前の道の北東方面。

関連リンク
VIWAKO GLASTAR -琵琶湖の満点の星空の下でグランピング | 琵琶湖グラスタ-
VIWAKO GLASTARさん(@viwakoglastar) • Instagram写真と動画
VIWAKO GLASTAR – ホーム(Facebook)
 



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。