平津に自家製麺うどん工房「厨(くりや)」ができてた。石山中学校近くの国道沿いのところ




大津市平津1丁目に自家製麺うどん工房「厨(くりや)」ができてました。頂いた情報によると11月25日にオープン

メニューは「温かいだしのおうどん」「冷たいおうどん(ぶっかけ)」「カレーうどん」の大きく分けて3種類のうどんがありました。

うどんの麺は24時間熟成の自家製麺を、ダシは4種類の削り節と利尻昆布を、お肉は近江牛や大山都鶏を使ったりと、店主さんがこだわりぬいたうどんが食べられるお店です。

地図ではここ。住所は大津市平津1-13になります。

営業時間は11時~15時。麺がなくなり次第終了。
定休日は水曜日と第1木曜日となっています。

店頭にあったメニュー。
今回は「温かいだしのおうどん」の「天ぷらうどん」をいただきました。写真は許可済。

「天ぷらうどん」の天ぷらは大海老、穴子、ナス、カボチャ、大葉。別のお皿で運ばれてきました。サクサク天ぷら。
写真では一番したにある穴子がめっちゃ大きかったです。うまうま。

うどんは1玉でも2玉でも同じお値段。1.5玉を頼んでるお客さんもおられました。今回は1玉で注文。
うどんを注文すると「かやくごはん」か「白いご飯」を無料でつけられます。頼んだ「かやくごはん」はちょうどいい具合のおコゲのあるごはんでした。うまうま。

注文時には『うどんを何玉か?』『ごはんはどちらにするか?』をお店の方に聞かれると思います。

うどんの器は、かなりの大きさ。底が深いのでダシが飲みきれないほど入っています。
この器は信楽の伝統工芸士さんが仕上げられたものだそう。

上からじゃ伝わりにくい器の大きさ。

うどんは口に入れたときはモチモチ感を感じましたが、噛めばしっかりコシがあるうどんでした。うまうま。

アクセス

「厨 KURIYA」前の国道422号線の南の南郷・瀬田洗堰方面。
道路向かいにあるセブンイレブン大津平津店は目印になりそう。
この先を進むと、フレンドマート南郷店や2017年9月オープンのエフマート南郷店などがあります。

「厨 KURIYA」前の国道422号線の北の石山寺方面。
少し進むと新福菜館 石山寺店などがあります。

「厨 KURIYA」の駐車場は、お店のお隣と建物横にふたつありました。
お店の席数は18席で、駐車台数は計11台分。クルマ1台に2人で行くと余裕のある数。

お店のお隣の駐車場。
こちらは「前進駐車でお願いします」と看板にかかれています。みなさん守ってる。

お店の建物横の駐車場。
こちらは「後ろ向き駐車でお願いします」と看板に。こちらもみなさん守ってる。

 

関連記事
平津で自家製麺うどん工房「厨(くりや)」が11月下旬にオープンするみたい – おおつうしん


おうみまいこさん、情報ありがとうございました!
大津市内で見つけた出来事を教えてください。情報提供願い

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください