11月17日【今日は何の日?】石山寺本尊の観音菩薩像の造像に着手する

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    P1040360_7
    2016年3月の石山寺

    761年11月17日(天平宝字5年)
    石山寺本尊の観音菩薩像の造像に着手する 『大日本古文書 5巻218頁』

    石山寺の御本尊となる観音菩薩像の造像に着手した日。

    高さ1丈6尺(約4.5メートル)の粘土づくりの観音菩薩像で、仏師の己智帯成こちのおびなり)が中心となり、翌762年の8月12日に完成。しかし、この像は1078年1月2日に石山寺本堂が炎上した際に焼失しました。

    現在の石山寺本尊「如意輪観世音菩薩」は1096年ごろに造立されたものだそうです。

    関連リンク
    石山寺 | 紫式部 安産 福徳 縁結 厄除
    761年 – Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1702年-途中村に葛川谷材木の密移出を禁じる高札が立てられる
    1262年-大石庄と龍門庄の境相論が田原庄(宇治田原町)庄民の仲介で和与する

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    管理してます。今年は窓辺で初めての水耕栽培にトライ。大葉とバジル。

    コメント

    コメントする

    目次