1月14日【今日は何の日?】864年 円仁が没する




過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。
0114
JnnWikimediaより。岡山県湯郷にある慈覚大師円仁像

864年1月14日(貞観6年)
円仁(えんにん)が没する

慈覚大師とよばれる円仁は第三代天台座主で、天台宗の山門派の祖といわれているそうです。比叡山の山門派と三井寺の寺門派は平安時代中期ごろから色々あったみたい。

目黒不動として知られる瀧泉寺や、山形市にある立石寺、松島の瑞巌寺を開いたと言われる。慈覚大師円仁が開山したり再興したりしたと伝わる寺は関東に209寺、東北に331寺余あるとされ、浅草の浅草寺もそのひとつ。このほか北海道にも存在する。
 円仁 – Wikipediaより

湯郷温泉は1200年余の歴史がある由緒ある温泉。延暦寺の円仁法師が西国巡礼の途中、白鷺が足の傷を癒しているのを見て、いで湯の発見を見たと伝えられる。
 湯郷温泉 – Wikipediaより

円仁が唐へ渡った際の旅の記録を書いた「入唐求法巡礼行記」は当時の唐の様子が分かる資料として評価が高く、原本は残っていませんが、写本が国宝になっているようです。

関連リンク
円仁 – Wikipedia
入唐求法巡礼行記 – Wikipedia
<その四・園城寺>延暦寺と対立 今は昔 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

その他の今日の出来事
1336年-北畠顕家の軍勢が坂本に入る

おおつうしん けいじばん


      大津市内のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください