1月26日【今日は何の日?】806年 南部六宗のほかに天台法華宗が公認され、年分度者(毎年の得度者)2名が許可されて、天台宗が成立する




過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。
0126sai
伝教大師 最澄(767or766-822)像。Wikimediaより

806年1月26日(大同元年)
南部六宗のほかに天台法華宗が公認され、年分度者(毎年の得度者)2名が許可されて、天台宗が成立する 『類聚三代格』

比叡山延暦寺では毎年1月26日に「開宗記念法要」を行なってるそうです。
LINK:天台宗 > What’s 天台宗 > 歴史
LINK:行事案内|天台宗総本山 比叡山延暦寺 (Hieizan Enryakuji)

最澄は桓武天皇に対し従来の六宗に加え、新たに法華宗を独立した宗派として公認されるよう奏請、天皇没後には年分度者の新しい割当を申請し、南都六宗と並んで天台宗の2名(遮那業・止観業各1名)を加えることを要請した。これらが朝廷に認められ、天台宗は正式に宗派として確立。これが日本における天台宗のはじまりである。

三一権実諍論 – Wikipediaより

天台法華宗が開宗される経緯などをまとめた『天台法華宗年分縁起』は現在国宝に指定されていて、延暦寺の宝物館「国宝殿」に収蔵されてるみたい。最澄の直筆のものだそうです。
LINK:宝物館「国宝殿」-境内案内|天台宗総本山 比叡山延暦寺 (Hieizan Enryakuji)
LINK:天台法華宗年分縁起|大津の文化財|大津市歴史博物館

関連リンク
最澄 – Wikipedia
三一権実諍論 – Wikipedia
類聚三代格 – Wikipedia

その他の今日の出来事
1961年-近江学園の校舎と寮が各一棟が消失する

おおつうしん けいじばん


      大津市内のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください