2月3日【今日は何の日?】1934年 近江瓦斯株式会社の創立が認可される




過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。
市役所

1934年2月3日(昭和9年)
近江瓦斯株式会社の創立が認可される

近江瓦斯(ガス)株式会社は大津市に買収されて市営となり、現在の大津市役所内にある大津市企業局のガス事業に繋がっているみたい。

公営のガス事業を行なっているのが滋賀県内では大津市だけみたい。市長のマニフェストには「ガス事業民営化への検討」があり、議論の結果、公営化継続になったようです。
LINK:第121号9月通常会議号│大津市ホームページの2頁

ガス事業の利益の一部は小中学校のエアコン設置に使われてるそうです。

関連リンク
大津市企業局
ガスについて | 大津市企業局
大津市企業局 – Wikipedia

その他の今日の出来事
1967年-旧米軍キャンプ大津A地区跡に、大津市役所の新庁舎が建設され、完工式が行なわれる
1806年-堅田藩主堀田正敦が三千石の加増をうけ、13000石となる
1601年-徳川家康が山門(延暦寺)に下坂本村3427石を加増し山門領は5000石となる(うち日吉社領は402石余)
1601年-徳川家康が石山寺に寺領寺辺村(石山寺1-5丁目、大平1-2丁目)573石を安堵する
1573年-元応国清寺末の坂本宝泉寺から智光が聖衆来迎寺に入寺し、元応寺流の聖教・法具類を移す
1237年-園城寺に戒壇設置認可の風聞がたち、延暦寺衆徒が蜂起する

おおつうしん けいじばん


      大津市内のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください