8月9日【今日は何の日?】1826年 関蝉丸神社上社に京都の公卿平松家から、禁裏拝領の品という和琴が寄進される




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    https://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=550x360&location=34.996552%2C135.857531&fov=94.44169728&heading=-1929.72&pitch=5.91&sensor=false
    関蝉丸神社上社
    (Googleストリートビューより。2014年3月)

    1826年8月9日(文政9年)
    関蝉丸神社上社に京都の公卿平松家から、禁裏拝領の品という和琴が寄進される 『片原町自治会共有文書』

     関蝉丸神社上社に京都の公家の平松家から、和琴一張が寄進された日。

     平松時門が禁裏(天皇)から拝領したものと言われていて、関蝉丸神社の社宝となってるようです。関蝉丸神社が当時の公家の間でも『音曲芸道の神』として信仰されていたことがわかる出来事とのこと。

    関蝉丸神社上社

     関蝉丸神社下社では2015年5月に「第1回関蝉丸芸能祭」が開催されました。関蝉丸神社のホームページで当日の様子が紹介されています。

    LINK:関蝉丸神社 芸能祭

     Youtubeに当日の動画を上げてる方もいるので、そちらも。第2回が楽しみ。

    ↓ニューヨークから来られた「MIO」による洋舞

    ↓当日のお祭りの雰囲気がわかります。

    関連リンク
    関蝉丸神社 ホームページ
    Japan Geographic(滋賀県大津市
    関蝉丸神社)
    1826年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2005年-科学館プラネタリウムの利用者が30万人に到達
    1483年-園城寺南院が山内・房地における草刈り、山内における女人・童部の山木の手折りを禁止する
    1165年-延暦寺衆徒が興福寺末寺の清水寺を焼いて、7日の額打ち相論の報復をする



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください