8月29日【今日は何の日?】1266年 石坐神社(西の庄)の本殿が再建される




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0829_8
    石坐神社

    1266年8月29日(文永3年)
    石坐神社(西の庄)の本殿が再建される 『石坐神社本殿棟札写』

     石坐(いわい)神社が茶臼山から西の庄に場所を移し、現存している本殿が再建された日。

     本殿は昭和32年8月26日に滋賀県指定有形文化財になってます。

    08292_8

    石坐神社御由緒
    (クリック・タップでちょっと拡大)

    関連リンク
    石坐神社 | 滋賀県観光情報
    石坐神社|歴史事典|大津市歴史博物館
    石坐神社 - 神社の御朱印 Wiki*
    1266年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2008年-逢坂小学校新校舎竣工
    1988年-京滋バイパスが開通
    1986年-消防本部に防災用総合気象観測装置を導入
    1918年-米騒動の影響で、大津市内の救済を要する市民は三千戸、一万二千人という
    1799年-太間町が大津祭の鯉山の見送り幕として、16世紀ベルギー製の毛綴織を京都の百々庄兵衛から金100両余で購入する
    1331年-尊雲・尊澄両法親王が八王子山の陣をはらい、戸津浜から船で石山に至り、尊澄は笠置寺、尊雲は十津川(奈良)に逃れる



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください