9月14日【今日は何の日?】1652年 膳所城主本多俊次が、建部社に社領20石を安堵する




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0914_9
    建部大社 御鎮座壱千参百年式年大祭記念碑

    1652年9月14日(慶安5年)
    膳所城主本多俊次が、建部社に社領20石を安堵する 『建部大社文書』

    膳所城主本多俊次により、建部大社の社領が10石から20石に増石した日。
    「境内東西六拾四間、南北三拾四間」、「宮山四町四分」もあてがわれたそうです。

    09142_9
    建部大社 拝殿

    関連リンク
    建部大社 近江国一之宮 【公式サイト】
    建部大社 - Wikipedia
    1652年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1698年-堅田西の切漁師と吉川村(野洲郡中主町)との新魞をめぐる相論が内済する
    1653年-膳所城主本多俊次が、再度領内の村々に29カ条からなる定書を出す
    1568年-正親町天皇が、織田信長に入京の歓迎と治安維持を求める論旨を出し、磯谷久次・立入宗継がその使者に立つ
    1568年-六角氏の有力家臣の多くが織田信長に降伏、勢多城主山岡景隆も信長の臣下となる
    1259年-鶴岡八幡宮別当隆弁(園城寺僧)が園城寺戒壇設立を朝廷にうながすため、鎌倉から上洛する



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください