9月21日【今日は何の日?】1909年 前年ロンドンで没したフェノロサの遺骨が、遺言により園城寺法明院に葬られる




おおつうしん けいじばん


      大津市や近郊のイベントやキャンペーンなどの告知スペース。『おおつうしん けいじばん』から投稿できます

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    1909年9月21日(明治42年)
    前年ロンドンで没したフェノロサの遺骨が、遺言により園城寺法明院に葬られる 『大阪毎日新聞』

    フェノロサの遺骨が、遺言により園城寺法明院に葬られた日。

    前年同日にロンドンで旅行中に急逝したフェノロサ。
    一度ロンドンのハイゲート共同墓地に葬られましたが、改葬のためシベリア経由で日本へ。
    法明院本堂に安置された後、本堂裏の五輪塔横に葬られたそうです。

    アーネスト・フランシスコ・フェノロサ(Ernest Francisco Fenollosa、1853年2月18日 - 1908年9月21日)は、アメリカ合衆国の東洋美術史家、哲学者で、明治時代に来日したお雇い外国人。
    日本美術を評価し、紹介に努めたことで知られる。

    (中略)

    生前、仏教に帰依している。1896年には滋賀県大津市の園城寺(三井寺)で受戒した。
    その縁で同寺塔頭の法明院(滋賀県大津市園城寺町246)に葬られている。

    近くにはフェノロサと共に受戒したビゲローの墓もあるみたいです。

    関連リンク
    三井寺>名宝の紹介>庭園>法明院
    フェノロサ|歴史事典|大津市歴史博物館
    法明院(フェノロサの墓) | 滋賀県観光情報
    The Fenollosa Society of Japan(日本フェノロサ学会)
    1909年 - Wikipedia

    その他の今日の出来事
    2012年-逢坂小学校体育館改築工事竣工
    1994年-市立図書館・文化情報センターオンライン運用開始
    1983年-びわ湖にアオコが発生
    1934年-室戸台風により、瀬田川鉄橋上で急行列車が横転し死者11名を出す。また、三尾神社拝殿・堅田浮御堂などが全壊、藤尾小学校でも大被害を受ける
    1907年-石山-坂本間の軌道敷設が、大津電車軌道株式会社に免許となる(1909年6月から測量開始)
    1868年-明治天皇が東京行幸に際し、鳥居川村本陣などで休息する
    1728年-京都の町人小野寺三郎右衛門・島本三郎九郎らが、京都町奉行から、京都と大津に米売買会所を設立することを許可される
    1498年-伊庭氏の社領押領により神事を中絶していた建部社に、後土御門天皇が神事再興の綸旨を下す



    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください