大津市稲津地区の住民に避難準備情報を防災訓練時に誤送信




「県防災情報システム」を使った情報伝達訓練中に発生。

情報伝達訓練のために避難準備情報を「訓練モード」で送信したつもりが、
緊急時に送られる情報として送信したみたい。

最初の誤ったメールを送信から40分後に誤送信だったというメールも来ました。

最初のメールの内容はこちら。

こちらは しらせる滋賀 情報サービスです。

大津市の避難情報をお知らせします。
 [発表日時]

2014/06/01 09:44

[避難準備]
稲津四丁目



訂正メール

こちらは しらせる滋賀 情報サービスです。 大津市の避難情報をお知らせします。 [発表日時] 2014/06/01 10:24 [避難準備] 9時44分「稲津四丁目」避難情報は、訓練によるものです。大変ご迷惑をおかけしました。

訂正メール2回目

こちらは しらせる滋賀 情報サービスです。

大津市の避難情報をお知らせします。
 [解除日時] 2014/06/01 10:41

[解除] [再送]9時44分「稲津四丁目」避難情報は、訓練によるものです。大変ご迷惑をおかけしました。
/9時44分「稲津四丁目」避難情報は、訓練によるものです。大変ご迷惑をおかけしました。

こういった防災メールは緊急時などに滋賀県が送信しており、
こちらから登録できます。

title

しらしが(しらせる滋賀情報サービス)ご案内/滋賀県
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/it/shiga_info/info_top.html

–参考HP–

避難準備情報を誤送信 大津市・訓練で確認ミス : 京都新聞
http://kyoto-np.jp/politics/article/20140601000120

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください