4月1日から琵琶湖大橋の通行料値下げが決定!現在の回数券は使えなくなるのでご注意を

    P1220606_1
    9月末の琵琶湖大橋

    大津市今堅田と守山市今浜町を結ぶ、琵琶湖大橋の通行料金が2016年4月1日から値下げすることが決定したようです。

    滋賀県道路公社のホームページで案内されています
     LINK:滋賀県道路公社

    bbb
    12月の記事と同じ表。
    125cc以下のバイク(軽車両等)は10円に。
    125cc以上のバイク(軽自動車等)は100円になります。

    回数券について

    新料金の回数券は3月下旬から販売予定で、デザインがこれまでのものとは違ったものになるみたい。

    通行料金が変わるため、値下げ前の現在の回数券は4月1日から使えなくなります

    現在の回数券は2016年3月1日~9月30日の間に払い戻しができます。期間を過ぎると払い戻しできなくなるのでご注意を。

    払い戻しの窓口は、琵琶湖大橋(地図)の堅田側の「道の駅びわ湖大橋米プラザ」と守山市側の「琵琶湖大橋有料道路管理事務所」、滋賀県庁の近くにある滋賀県大津合同庁舎4階の「滋賀県道路公社本社」地図)の3か所となってます。

    払い戻し手続きは、回数券を持って窓口で払戻請求書を書くだけ。ハンコ不要。
    払戻金が10万円以上になると銀行振り込みに。遠方の方用に郵送でも手続きができるようです。

    詳しくはこちらで
     LINK:平成28年4月1日料金改定の前の料金で発売した琵琶湖大橋有料道路回数通行券(旧回数通行券)の取り扱いについて

    P1260948_1
    京阪浜大津駅の歩道橋から見える琵琶湖大橋。1月24日夕撮影

    未来のお話

    自由民主党滋賀県議会議員団発行の県議会レターによると、今後の予定として、新料金の回数券は2019年3月31日まで利用可能で、2019年4月1日からはETC割引が始まり、回数券が廃止されるようです。予定です。

    現在の琵琶湖大橋の料金徴収期間は2029年(平成41年)8月までとなっています。

    関連ニュース
    琵琶湖大橋、4月1日から値下げ 普通車150円に  : 京都新聞
    琵琶湖大橋値下げ決定 4月から : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
    琵琶湖大橋4月から値下げ 普通車200円→150円、軽自動車150円→100円 – 産経ニュース
    4月1日から150円 琵琶湖大橋の新料金、国が認可:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

    関連リンク
    滋賀県道路公社

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    コメント

    コメントする

    目次