7月23日【今日は何の日?】瀬田唐橋の改築工事が竣工し、渡り初め式が行われる

    過去の大津の【今日】の出来事を紹介します。

    0708_7

    1979年7月23日(昭和54年)
    瀬田唐橋の改築工事が竣工し、渡り初め式が行われる 『朝日新聞滋賀版』

    現在も使用されているコンクリート橋として2代目の瀬田唐橋が竣工し、渡り初め式が行なわれた日。

    0723_7

    今日は何の日?7月8日」の瀬田唐橋は、1924年完成の初代コンクリート橋です。約4年4か月かけて改築工事が行われ、初代と比べて橋幅が7.3メートルから12メートルに広がり、歩道も整備された瀬田唐橋になりました。

    関連リンク
    瀬田商工会(地域情報~名所・史跡情報(2))
    1979年 – Wikipedia

    その他の今日の出来事
    1993年-大津市民が27万人になる
    1985年-最新鋭設備を備えた新瀬田浄水場が萱野浦に完成し、給水を開始
    1836年-山門が、水害を受けた下坂本村の農民に対し、救米と薬の配給を決める
    1683年-大津町に衣類の質素倹約を命じる触書が出される
    1657年-幕府が明(中国)の僧隠元(日本黄檗宗の開祖)に京都・大阪・奈良・堺・大津での説法を許可する
    1235年-延暦寺衆徒が佐々木高信を訴えて、日吉神輿を奉じて入京する

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事を書いた人

    管理してます。昨年窓辺で始めた水耕栽培の大葉とバジルは年を越せました。でも春前にリセットしようかな…

    コメント

    コメントする

    目次